THE イナズマ戦隊やその他諸々を応援しています!


by LABORATORY0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

甲子園

書いた文章を一気に消してしまいました(泣
書き直しだー><...パソコンのこんちくしょう。
忘れてしまったところもあると思いますが,それはいつかに。

熱闘甲子園」のテーマソングがスキマスイッチの「スフィアの羽根」になりました。
熱闘甲子園の曲は良い曲ばっかりなんですよ。
馬場俊英さんの「スタートライン」とかスガシカオさんの「夏陰」,森山直太朗「夏の終わり」など…。
馬場さんの曲はこの番組がきっかけで聴き始めました。
人生という名の列車」というアルバム,良いですよ。

熱闘甲子園は私の夏の楽しみであります。
球児一人一人にドラマがあって,それに曲が挿入された時には
感動です。
何か一つのことに一生懸命になれるってすごい。簡単そうで難しい。
そしてかっこいい。
スキマスイッチの常田さんも
「毎年『熱闘甲子園』の季節が来ると、タオルかティッシュを持ってテレビの前に行く毎日になります。涙なしでは見られない番組なので…。」
と語っております。
うんうん,分かりますよ。

7日には我が県からの出場校,仙台育英の試合があります。
勝ち抜いたということは,必ず負けた人がいるわけです。
それは,負けた人を踏み台にしていることなのかもしれません。
それと同時に負けた人の分の気持ちを背負う。
だからこそ頑張ってほしいのです。
仙台育英はもちろんですが,出場するすべての人に全力を尽くしてもらいたいですね。

話はちょっと変わりますが,丈弥さんの歌詞で
「君は神様なんじゃないぜ 誰も天才なんじゃないぜ
努力を信じようぜ 奇跡を待ってないで」
とあります。
川崎フロンターレの応援ソングになっている「明日を迎えに行こう」という曲なんですが。
私はこの歌詞が大好きです。
誰の中にもある「可能性」
それを信じて,高校球児のように一生懸命な人でありたい。
年をとったって明日を追い続ける人でありたい。
私は丈弥さんから,高校球児から,そんなことを学んだのでした。


今,仙台は花火大会の真っ最中であります。
暑いし人が多いので,私は無理です。
部屋から見れたら最高なんですがね。音だけって…。逆に悲しいよ。
花火といえばaikoか唄人羽の「花火」ですねー。どちらも良い曲。

そして明日からは七夕祭りです!
明日は久しぶりに何にも予定がないので夕涼みライブを少し見に行ってきます^^
ケイタク聴きたいんだー。
仙台に来るって知って「ケイタクいっちょ」っていうアルバム聴いたら,すごく良かったんですよ。
小さな光」と「陽はまた昇る」っていうのが特に好きです!
20分だけですが楽しみです(^▽^*)
8日には風味堂にも会えるし(´▽`)♪
かなり夏を満喫しちゃってます。
[PR]
by LABORATORY0922 | 2006-08-05 20:58 | 生活