THE イナズマ戦隊やその他諸々を応援しています!


by LABORATORY0922
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

継承

私が尊敬する人物(有名な人で)は何人かいます。
挙げると,
岡平健治さん
水谷修さん
上中丈弥さん
てな感じです。
今日はその中の岡平健治さんについての話をします。
長くなりますが,読んで頂けたら幸いです。

今年の4月6日,仙台のライブの前日だったんですが,機会があって健治くんと千葉さんとSHUJIくんに会いました。
いろいろな話をしていただいたんですが,その中でも特に心に残っている健治くんの話があります。

「人間は根っから悪い人なんていないと思うんです。人殺しをした人だって子どもが生まれた時は涙を流したと思うんです。」

といった内容です。この言葉を聞いて,この人すごいなって思いました。
表面上は悪い人でも良心はどこかにあるんだなって。
それは身近な人でもそうです。
私はこの言葉を聞いて,今まで嫌いだった人でもその人の優しさや良いところに気付くことが出来たと思ってます。
気づかしてくれた健治くんには本当に感謝の気持ちです。
少し嫌なところが見えたからって,それだけがその人の本当の性格ではないと思うんです。
本当は誰にでも優しい人でありたいっていう気持ちが,少しでもあるんじゃないかなって。
「殺人者に良心はない」と言う人がいるかもしれないけれどそんなことないんじゃないかって思います。
やっぱり子どもの頃は誰だって同じように,無邪気に夢見て生きていたと思う。
大人になるにつれて,世の中の汚いところを知ったり,裏切られたりして,子どもの頃の心が染まられていく。
そんなことがあったら人を信じられなくなるのはしょうがないと思う。
悲しいことが多すぎただけなんですよ。
それで優しい心が隠されてしまったんだと思います。

子どもが年齢を重ねるにつれて希望をなくす,人間社会が嫌になるっていうのは,やっぱり大人が悪いと思います。
もちろん真剣に子どもと付き合ってくれる人はいるとは思いますし,身近にもそういう方はいてありがたいですが,冷たい大人が多すぎる。

私のこういう考えは水谷修さんの本を読んだり,テレビを見たりしたことから始まります。
この前,水谷さんが出てるテレビを見ました。
水谷さんはその中で
「大人は,街中で座って睨む少年の目を見て何を思う?最近の若者は…って思うでしょう。じゃあ,あなたは何をした?子どもたちに何かをしてあげた?」
という感じのことを言っていました。
本当にその通りだと思うんです。
よくニュースのコメンテーターでもいますよね。
「最近の少年犯罪の傾向は…」って分析をする方。だからどうしたの?そのコメントで少年犯罪は少なくなるの?って感じなんですが。
子どもたちは大人の優しさを必要としているんだと思います。
どんな子どもにでも,誰か1人真剣に付き合ってくれる大人がいたら,それだけで救われるんじゃないか,と。
そしたら少年犯罪なんて減っていくと思います。
とにかく私はそんな水谷さんの気持ちを継承していきたいんです。
いわば私の恩師,ですかね。

健治くんの話から水谷さんの話へといつの間にか変わっていましたが,お2人の伝えたいことっていうのはそんなに変わらないんじゃないかと思います。
人間の幸せを願い,健治くんは音楽を,水谷さんは夜回りをしているのです。
本当に私はそんなお2人を尊敬しています。そういう人生を送れたら悔いはないですね。

上手くまとめられませんでしたが,私はこういうことを考えています。
長くなりましたが読んでくださってありがとうございましたm(_ _ )m
この気持ちが伝われば幸いです。
[PR]
by LABORATORY0922 | 2006-08-13 00:58 | 夜回り先生,とかそういう系